トラックの鍵 日野・いすゞ鍵紛失作成 千葉県

TEL:080-9874-5069

日中から茨城・埼玉と遠方でのご依頼が多く、夜まで駆けまわっていました。
帰宅しようとヨタヨタと走っている最中一本のお電話。
「トラックの鍵作れますか?」
とのこと。
どうやら運送屋さんで駐車場で束になった鍵をトラックで
踏みつけてしまって使えなくなったとのことです。
数台分あるとのことでお困りになっていました。
お時間は了承いただき金額は現地で確認してお見積りをさせていただく
ことで大丈夫とのことなので気合を入れ直して現場へ。

すべて「4トン車」のトラックがずらっと並んでました。
担当の方と合流し対象車の確認をすると
「日野が2台・いすゞが2台」計4台だったのですが
いすゞの「フォワード」に関しては「イモビライザー」が入っているため
料金と作業時間がかかる旨をお伝えして「お願いします」とのこと。
なかなか一日の終わりにハードな案件ですが、
困っている方のためにこちらは全力で作業させていただきます!!

まず、一般的な時間がかからない「日野」から終わらせて、
集中力が必要な「いすゞフォワード」を後にする作戦で
行きます。
かと言っても、鍵のない状態から作るのはいつでも
大変な作業になるので「日野」も結構な時間がかかって
しまいました。(;´Д`)

「日野」の2台が終わったところで間髪入れずに「フォワード」
手を付けていきます。
まずは鍵自体を作成しないと「イモビライザー」の作業に
かかれないのでせっせっと2台分の鍵を作ります。
終わったところでいよいよ「イモビライザー」の登録作成に
移る・・・前に少し休憩(´-ω-`)

一服して手順の確認とデータの用意をして車から
「コンピューター」を取り外します。
外した「コンピューターの基盤」から「イモビライザー」
「データ」が入った「チップ」「ハンダ」で外して
専用の機械で読み込みます。

読み込むと元々の鍵の本数分のデータが出るのですが
お客様からは「残しておいてほしい」とのことでしたので
上書をせずに新しく「追加」する方法で作業します。
1台目の「フォワード」は完成して「コンピューター」
を車に戻して「エンジン始動」の確認はOKでした。
2台目は少し年式が新しく同じ作業で「エンジンの
始動」確認をしたところ・・・かからない?

もう一度取り外して「データ」確認をすると
ちゃんと書き込まれている・・・。
・・・( ゚д゚)ハッ!
と気づいたことがあり試してみるとちゃんと
エンジンがかかりました!!

マイナーチェンジが行われた際使っている「コンピューター」
メーカーが変わってその中に入っている部品もかわっているようで
少しやり方を変えたら問題なくできました。
いい勉強になりました。

すべての作業が終わるころ車の中でお休みになっていた
お客様に声をかけて確認していただき「ありがとう」
「本当に助かりました」と言っていただけました!

喜んでいただけてなによりです(^^♪
いすゞのイモビライザーでお困りの際は一度お問い合わせください!
遠方対応・24時間作業対応可能です!!

24時間作業対応可能です
お支払いは現金もしくはクレジットカードも使えます

TEL:080-9874-5069

スマートフォンの方はタップすると電話ができます

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください