車の鍵 トヨタ30系アルファード 鍵紛失作成 埼玉県

TEL 080-9874-5069

倒れそうな暑さの中一本の電話
アルファードの鍵を失くしてしまって・・・」とのこと。
年式を聞くと「令和元年・・・現行」(-_-;)まじか・・・。
トヨタの車両は2017年ぐらいからメーカーが車両盗難にかなり力を入れ始め、私のような
鍵屋が持っている機材では一切太刀打ちができなくなりました。
したがって基本は「メーカーにレッカーで持っていかれませんか?」と聞くだけ聞いてみるのですが
お客様によって考え方は色々あると思うのですが、やっぱりディーラーまでレッカーできない場所に
あったり、出来てもディーラーの見積もりで20うん万円なんて聞いたら誰でも鍵屋さんに聞いてみたく
なるのが今の世の中です。

はっきり言うとできます!
できますがディーラーと同じ作業を現地でやることになるので金額もディーラーより多少安いくらいで
1日で完了するのですが、作業がめちゃくちゃ大変なんです。
内容は鍵に関わるコンピューターのすべてを交換することになるのですが、「ダッシュボード」を下ろすという
作業を行う関係上フロントガラスの手前に見える物すべて外さなければなりません
(当方は個人業者です。一人です。(笑))
一応金額と作業時間をお伝えすると、間髪入れずに「お願いします!」とのことでした。

お願いされると断れない人間なので部品を取り寄せるために車検証・免許証のコピーを送ってもらい
部品屋に注文を入れて入荷次第の作業予定をお伝えします。
部品が届き作業の予定を組ませてもらいお客様の元に伺います。

挨拶をさせてもらい、いざ作業開始です!
作業時にはエアバックの部分を外すのでバッテリーを必ず外します。
ハンドルを外して、センターコンソールを外して、メーター周りを・・・
と作業を進めて行くとトヨタのナビあるあるかもしれないですが、
純正の大型液晶のメモリーナビを留めているボルトがオプション設定だったと思うのですが
「マックガード」のようないたずら防止ボルトに変わっていることが多いです。
中古車で購入した際やオーナーの方の性格によると思うのですが取り外す際の工具が車に乗ってない
ことがあります。
そうした際はお客様の了承を得て強引に外すことがあるので注意してください。

こんな感じでほぼバラバラにしてようやくコンピューターの交換ができるようになります。
すべてのコンピューターを交換して外した物を元の戻すまでに8時間ぐらいかかります。
真夏で作業効率最悪なので水分補給をこまめにして熱中症対策で作業を進めて
ようやく新しいスマートキーの登録に入ります。

新しいスマートキーを2個登録して作動確認。
エンジン始動・スマート機能問題なく動作しました!
お客様にも確認していただき、
ここまで大変な作業とは思ってなかったです本当にありがとうございました。
と感謝の言葉をいただきました。

トヨタの現行車は部品の取り寄せに必ず免許証と車検証のコピーが
必要なため部品の在庫ができませんのであらかじめご了承くださいませ

お困りの際はお気軽にお問い合わせください。
24時間・365日作業受付可能です。

お支払いは現金もしくはクレジットカードも使えます

TEL:080-9874-5069

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください