ホームセンターができました!

あったかくなったり、寒かったりで着るものに困ってます。
先日23日の土曜日に「スーパービバホーム」ができました。
ワタクシのところから徒歩3分という超立地条件最高の場所にできました!!

昔化学薬品の工場があったところで異臭を放っていたところが、なんということでしょう♪
ホームセンターになってしまいました~(笑)
しかもドトールとスーパーも入っていて近所の団地のスーパーとファミレスが戦々恐々とすること間違いなし!!

スーパーやファミレスだけに限らず同業他社の存在はいつだって恐ろしいものです。
サービスが良くても金額でお客さんの出入りが変わってくる時代ですからね~。
一体消費者とは何を基準にサービスの価値観を決めているのでしょうか?
お人よし全開で仕事をしているワタクシにはさっぱりわからないことなのです。

仕事をしてお金をいただく以上「利益」という言葉と意味はつきもので、
最近本で見た中に「お金とは信用を交換するための券である」と書かれていました。
原始時代には石のお金でとても持ち歩くことのできないものを家に置いてあることで
食料や物資を「ウチにはこれだけのお金があるよ」と見せて人からもらい受け、
一定期間内に「等価交換」にあたるものを渡すことができなければ、その「石のお金」
持っていかれてしまうという今でいうところの「ツケ」が原始時代には存在していたと
書かれていました。

鍵というものの価値に「技術」という付加価値をつけて商売をしている「鍵屋さん」
とは一般の人たちからすればやはり値段のわかりにくい商売だと思います。
正直自分でも「金額の設定」は悩んで料金を決めていますが、やはりベースになる
「金額」は各自動車ディーラーの設定金額です。

スペアキーやカギをなくしてしまったときは基本的には「メーカーにもっていけば大丈夫!」
と考える方が一般的でしょうが、実際メーカーに持っていったり聞いたりしてまず普通に
「金額」にびっくりされると思います。
昔のような金属の鍵から今や「電子キー(スマートキー)」が当たり前に装着されている
状態で、いざ「スペアキーをつくる」や特に「なくしてしまった」という状況になって大抵の方は
顔から血の気が引くものです。

便利になった代償は大きく「少しでも安く」ならないかとネットを徘徊することになってきます。
数ある業者の中から見つけたところが来てもらったら「提示された金額以上」のこと言う、なんてことも
あるみたいです。
ワタクシは「性格不器用・手先は器用」という特異な人間なんで自分がされて嫌なことを人にしたくないのです。
なのでお問い合わせを頂いたら「しつこく状況確認」をさせていただいておりますので現地で「提示した金額以上」
の代金はいただきません!

困っている方の力になるようにお答えします!
「車の鍵で困ったら」お気軽にご相談ください。
見積もり無料、即日対応です。

お支払いは現金もしくはクレジットカード(デビットカード)も使えます。


TEL:080-9874-5069

スマートフォンの方はタップしてお電話できます。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください